あべこべ歯磨き粉

子ども用に買った子ども用歯磨き粉をその子どもが使わない。代わりに自分が子ども用歯磨き粉を使って歯磨きをしている。当の子どもは大人用の歯磨き粉を使っている。大人と同じ物を使いたい年頃?なんだとは思うけど、子どもが大人のを使い、大人が子どものを使うというあべこべになっている。


大人と同じを好む年頃なのかもしれないけど、そもそも味覚周りはおっさんっぽいんだよなぁ。
がっこなどの漬け物を好み、お菓子もかりんとうやせんべいを止めないと延々と食べている。そういえばビーフジャーキーやサラミも食べるな。
そう考えると歯磨き粉も口に入るから味覚とカウントすると、単なるおっさん味覚がそうさせているのかもしれない。


体は子ども、中身も子ども、でも舌は大人なのかもしれない。母親との初めての料理はいかの塩辛やぬか漬けになったりして。

昔ながらの生活が新時代のスタンダード?

レジ袋有料化で風呂敷のニーズが高まっているというニュースを見たけど、既にそれ以前に自分は風呂敷の便利さに気付き恩恵を受けていたぞ!


更に言うと、コロナの関係とこれからの暑い季節に向けて、マスクにも汗ふきにもなる手ぬぐいのニーズも高まると思う。こっちも既にお世話になっているぞ!


風呂敷に手ぬぐい、それに手洗いの石鹸と、昔ながらのモノに、免疫力高めるために早寝早起きという昔ながらのコトと、ようやく時代が自分の暮らしに合ってきたかという感じがする。大変な時代だけど、難しいこと考えずに過ごすようにする。だって俺バカだもん。


汗かいてそれをぬぐって、よく手を洗って、早寝早起きする。昔ながらのシンプル・イズ・ベスト。

起床直後は勘弁、便だけに(七夕の願い)

毎朝快便なのはいいことなんだけど、それが起きた直後に来るのが困る。
目が覚めたらすぐにトイレに行かないといけないくらい実が顔を出している。
トイレ行く前にもしも躓いたりしたら顔だけじゃなく全身出してくる、そんな状態に毎朝なる。


便秘よりはいいと思う、でも、でもあまりにも先走りすぎているよ。
起きたから便意が来るのか、それとも便意が来たから目が覚めるのか、いったいどっちなんだ。
って、七夕に何を言っているんだ。

蒸気も雨もあくびの涙も、みんな水分

また雨の月曜日スタート。
梅雨らしさを失って天気アプリから豪雨通知が来るくらい激しく降ったりもしている。


部屋の中には炊飯器が朝ご飯に向けて頑張っている音、部屋の外では自分が主役だと主張する雨音。両方を聴きながらごろごろする自分。なーんにもしていないけどなんだか心が落ち着く朝の時間だ。
ま、あと1時間半もすれば子を園に連れて行くので雨を恨めしく感じるんだけどね。今だけはその主張を楽しく聴きますよ。

大きな5時半の夕焼け(有名な間違い)

朝から雨な一日で、雨が上がって子どもと外遊びに行こうと思ったら17時過ぎだった。
ちょっと遅いかなと思ったけど、強かった風はちょうど気持ち良いくらいになでてくれるようになっていて、蒸し暑さも少し和らいでいて、なにより空と眩しい景色が綺麗で、実は子ども以上に親がウキウキしていた。日曜の夕方って月曜前の悲しみを抱える時間だけじゃないんだなと思った。


子ははしゃぎ過ぎて雨上がりの泥にドボン。あー靴が泥だらけ。

湿度のいやらしさを嫌というほど実感

朝からずっと雨だったのでずーっと家でごろごろ。ムシムシした日は頭の中もぼーっとしやすいようで、昼寝もたっぷりで寝まくりだった。
惰眠を貪るというのができるのは幸せなことだ。関東の感染者増えてきたけど、今日は自動的にステイホーム。

夏ではなく初夏でもなく、夏前の匂い

今朝外の空気を吸い込んだ時に、
「あ、なんか夏前の感じがする」
と思った。自然の匂いに敏感なのですぐにムムっ?ときた。


まだ梅雨の時期でそれなりに湿気も含んだ匂いなんだけど、その中に明らかに昨日までとは違う匂いが入っていた。夏ではなく、夏真っ最中でもなく、夏前という感じのいい匂いだった。


金曜で疲れも溜まってきたけど、この匂い嗅いで感じられただけで少し体の重さが取れて、足が少し浮いてきたように感じた。
夏前なんだよなぁ、もうすぐ梅雨も明けて夏が来るんだよなぁ。来るんだよなぁ!!!楽しみ!!!