地震な一日

飲み会だったけど、その途中で鳴った緊急地震速報のほうがずっと気になった。朝も割と体感で大きく感じる地震があったばかりなのでいよいよ関東直下か?とかなりドキドキした。


備えは必要だし、やっぱりできるだけ家から離れない距離にいたいなと強く思った。「大丈夫、大丈夫」じゃいられない。

自分の命を守るため

ファイヤーマンの訓練だった。曇りで涼しい方だったけど、それでもガチの格好で動き続けると汗が止まらない。
しかし、きちんとホースやら放水のやり方をまた学べてよかった。これは定期的にやらないと忘れてしまうな。


本気でやると、本気で疲れる。その後の昼寝が気持ちよかった〜昼寝って大事ね。

ザ・梅雨

雨音で起こされた時から始まり、ずーっと雨の一日だった。部屋の中はムシムシ、ムシムシ。掃除なり移動なりで少し動くだけで蒸し暑さにやられる。梅雨らしい天気といえば確かにそうなんだけどさ。おバイクできないのが悲しい。


それでも楽しむ気持ちに変わりはなく、昼寝楽しみ、長風呂楽しみ、YouTubeライブ配信の【大塚ギチ追悼大会】 VF3tb WORLD CUP 2014 RE:MASTEREDを楽しみと、梅雨のインドアを目一杯楽しんだ。YouTubeライブ配信のバーチャ3tb大会は面白かったなあ。90年代のゲームなのに出場者のレベルが未だに高くて、見ていてヒリヒリする試合の連続だった。令和の時代にも闇よだれvsちび太の土俵ステージの試合が見たかったなあ。


ま、梅雨には梅雨なりの過ごし方があるってことで(何回も言うな)。

押し付け、キライ

押しつけ臭さしか感じない件がますます酷くなってきて、やり取りを第三者に見せたら「これ絶対おかしい、この先ますます押し付けられて最後全部責任取らされるよ」と同じ感想だったので、これはもういかんと来週手を離すように動くことに決めた。
過去の仕事でも同じような押し付けがあり、その時えらいエグい目に遭ったので、こういうのはわがまま言ってでも避けたほうがいいと学んでいる。「嫌な仕事でも受けることで成長に繋がる」という言葉はある点では合っているけど、経験を積んでくるとその言葉は騙すための言葉だということもわかってくる。今回は後者だ。


これはダメだ、と気持ちを決めたら後は覚悟するだけ。来週何とかしよっと。

石鹸セレブ

ボーナスの使い道がまたあったぞ!ということで大分の炭石鹸を購入。妻と大分に旅行に行った時の温泉付きホテルでこの石鹸に出会い、その香りや洗い上がりの良さに旅行後も夏近くに仕入れている。


普通の炭石鹸よりも高いけれど、香りが炭っぽくていいし、さっぱりと洗える。特に夏仕様にしている時は石鹸だけで全身洗えるので、この炭石鹸の良さを全身で味わえる(食べていないけど)。


贅沢に6個も買ったからこの夏は炭石鹸でセレブだ!

柿渋・温泉水配合炭石鹸  128g 化粧箱入

柿渋・温泉水配合炭石鹸  128g 化粧箱入

挑戦

入社した時に一緒の部署だった先輩が今の組織を離れるということで飲んできた。普通に仕事していたらまず話すことなんてできないくらい他の方も偉くなっていて、その人たちと普通に飲めることが不思議だった。ま、昔から普通に立場関係なく冗談言いあっていた仲だからこっちも気にしていないんですけど。


地位よりも自分の情熱、挑戦したいという気持ちを大事にした先輩を心から尊敬できる。昔からそういう人だったし、「もう歳だけど」と言いつつ今もその生き方のままなのは本当に素晴らしい。こういう人たちとバカ話含めて飲めたことが楽しかった。
次の場所でも絶対に活躍するだろうな。挑戦や自分の気持ちって大事。

月に一度のイヤイヤ期

月に一度のイヤイヤ上京。全く関係ない話なのにさらにスーツだからもう気持ちが上がる要素がない。


せめてもの救いがクールビズクールビズなのでネクタイを締めなくて済む。それだけで出発前の準備が楽。下手すると(大体下手しているけど)ネクタイ締めるだけで上手くいかず10分くらいかかるのでクールビズは快適だし楽。嗚呼クールビズ万歳、ずっとクールビズならいいのに。いや、そもそもスーツやYシャツなんて着たくない。


今回はさらに悲惨で、時間を無駄遣いしたとしか思えず悲しくなった。こんなことやっているから日本は生産性が上がらないんだなーと実感。汗をかけ汗をかけ!